YouTubeに動画をアップしました

    タイトルに偽りはございません。

    YouTubeの概要欄にも書きましたが、一流ほど道具を手入れし大切にするはずです。
    腕のいい料理人ほど毎日包丁を研ぎ、
    無事故無違反のプロドライバーほど乗務ごとに洗車し、
    守備の名手ほどグローブを毎日磨く。
    誰に教わるでもなくそんなイメージを持っていた私は、
    エアブラシアーティストを名乗るならハンドピースの手入れを怠るべきではない!
    と、分解洗浄も修行の一つと思って行っています。
    最初は1作品描き終えるごとに行っていましたが、部品を壊してしまったりなくしてしまったりすることが続き、
    やり過ぎもかえってよくないと学んで3作品描き終えるごとに1回という頻度に落ち着きました。
    最もよく壊す&なくす部品が「ノズル」です。

    こんな小さい部品が1個2000円💦
    次によく壊す(曲げてしまう)部品が「ニードル」です。

    こちらは1本1000円。
    先端が鋭利で柔らかくちょっとぶつけただけでもすぐに曲がってしまうとても繊細な部品なので、
    エアブラシを始めた当初は何本買ったか分かりません💦

    繊細なタッチが魅力のエアブラシなので、ハンドピースの汚れも大きく影響します。
    とはいえハンドピース自体が繊細な道具なので、優しく丁寧にこまめに分解洗浄しています。