疲れたらMonte San Antónへ‼︎

感じ方は人それぞれだと思うので、
何かに感動してもそれを人にすすめることは基本的にしないのですが、
そんな私が是非訪れてほしいと強く思った場所があるので、
めったにしない旅レポ的な記事を書こうと思います。

その場所とはMonte San Antón(サン・アントン山)。
マラガ市内有数のビーチ、エル・パロビーチを起点にすると行きやすいと思います。
のんびり歩いても1時間弱で登山口まで行けます。

馬通行禁止の標識。日本には無いですよね。

登山口から少し歩いただけで既にこの景色!

はるか彼方にアフリカ大陸が見えました。
綺麗な心の持ち主は見えるはず☆

ルンルン気分♪で先に進みます。

だんだん険しくなってルンルン気分から慎重モードへ。

そして登山道の突き当たりらしき場所に到達!



眼下に広がるCosta del Sol

こんなところでお絵描きできるなんて最高!!

描いてる絵と見えてる景色が全然違う^^;

吹き渡る風がとにかく気持ち良くていつまでもいたかったけど、
お腹も空いてきたしお手洗いのことも考えて
(どこにでも公衆トイレがある日本の凄さを実感しています💧)
渋々下山しました。
途中何度も振り返りながら。

ちなみに今回は思いつきで行ったので
ジーンズにトレッキングシューズっぽいスニーカーという軽装備だったのですが、
それでも登山道の終点と思われる地点までは行けました。

トレッキングシューズっぽいスニーカー。

登山道の終点という言い方をして頂上と言わない理由は、
そこが頂上ではないからです💧

Googleマップの頂上らしき写真には十字架が写っていて(さすがスペイン!)
頂上まで登る方法はあるようなのですが、
頂上に通じる登山道がどこかにあるのか、
はたまたロッククライミングの如く岩をよじ登るのか、
いずれにせよ私のような軽装備の素人では無理だと判断して下山しました。

それでも最高でした!
思いつきで行ったのに旅を始めて一番興奮しました。
コスタ・デル・ソルと言えば条件反射でついビーチに行きがちですが、
背後の山に登って上から眺めるという楽しみ方があることを知りました。
日常に疲れたらMonte San Antónに登りましょう!
ここを登るためだけにマラガへ来る価値はあると思います。
少なくとも私はそうしたいです。
オンボロiPhone6の写真と動画では私が目にした景色を伝え切ることはできません💧
いや、最新のiPhone11をもってしても実際に見る景色を再現することはできないと思います。
なぜなら、風や日差しを感じることができないから!

生きることに疲れたり、どうにもならない壁にぶち当たったとき、
そうだ、旅に出よう
と思い立つことがあるかと思います。
そんなとき、
スペインのマラガのMonte San Antón
を行き先の候補に是非入れてください♪
超オススメ!英語で言えばhighly highly recommend!です。

ちなみに、登山口までは海の見渡せる高級住宅地(別荘地?)を歩いていくのですが、
所々で番犬(という名の狂犬)にマジ吠えされますのでご注意下さい。
犬好きで犬に吠えられても怖いと思うことはない私です、
とあるシェパード2頭には恐怖心を抱き逃げるように通り過ぎました💧
もちろん塀の中なので噛まれる危険は無いと思いますが、
犬が苦手な方はタクシーで登山口まで行くのがいいかなと思いました☆

    前の記事

    アートdeマラガ

    次の記事

    The “This is me”