感動そしてホームシック加速トリップ

ローカルバスに乗って、
とてもとても行きたかったまちへ行ってきました。

ドトーン!
Samurai in Spain!!
はい、慶長遣欧使節で知られる支倉常長です。

↑↑↑ということで、
日本人をルーツに持つとされる「ハポン」さん
(ハポンJapónはスペイン語で日本の意味)
が多く住むまち、コリア・デル・リオ市に行ってきたのでした。
日本人ならみんな行くよね〜♪って、
日本人とは会いませんでした💧
なんなら外国人観光客は私ぐらいだったと思います。
ま、知る人ぞ知る穴場です。

支倉常長のみならず伊達政宗も描かれていたし、

店名が日本語の食堂(だと思われる)もあったし、
さらには、

市庁舎に日の丸が掲げられている!
そして、その市庁舎の入り口横には、

2013年に当時皇太子だった天皇陛下が訪問なさったことを記す銘板が!
もう胸がいっぱいになりました。
日本から遠く離れた異国の地でこんなに日本を感じられるなんて…
何よりこのまちが日本との縁を大切にしてくれていることに感動しました。
支倉常長像の説明文(写真2枚目)の最後にも
「私達は『ハポン』姓を誇りにしている。」
とあります。
この一文を読んだとき思わず泣きそうになりました。
感動とホームシックが重なったんだと思います💦

コリア・デル・リオ市へはセビーリャからバスで片道約30分200円ほどで行けます。
小さなまちなので半日もあれば十分楽しめます。
セビーリャへ来たらぜひ立ち寄ってみて下さい。
川沿いを散歩するのも気持ちいいですよ〜♪
って、私が行った日は濃霧で川は真っ白でした…

アジアとか南米の川ではありません

    前の記事

    海不足