展示会に行って、そして描いた。

展示会へ

先週末、憧れのアーティストの方の展示会に行ってきました。


YOICHIROさんというペインター/イラストレーターの方です。
今回は活動18年間のヒストリー展で、
まだファン歴の浅い私はすごく楽しみにしていました。
で、ファン歴の浅い私は、
YOICHIROさんが20年近く活動しているということを今回初めて知りました。
ホームページのプロフィール欄を見れば分かることなんですけど…
(;´Д`)
いや、見た目がすごく若くて、私よりだいぶ年下だと思ってたんです。
(私より5つ上でした)

今回改めて思ったのが、
何事も20年近くやって初めてカタチになるのかなあということです。
YOICHIROさんは有名ミュージシャンとのお仕事も多くて、
そのミュージシャンのファンたちがYOICHIROさんのファンにもなっていて
(私もそれです)、
超売れっ子アーティストですけど、
そこに至るには20年の努力があったわけで。
私が好きなロックバンド(もちろん売れっ子バンド)も
みんな20年前後活動しているし。
人が生まれて20年で成人式を迎えるように、
20年続けてやっと“オトナ”になるというか、
それなりの成果を得られるんですね。
私が20年続けていることは…
苗字しかない(しかもW成人式)
(/ω\)

帰宅して描きたくなったもの

YOICHIROさんの作品の中にタトゥーガール(inked girl)があって、
今回もいくつか展示されていたのですが、
なんか自分も描きたくなって描きました!

途中で、なんでこれをチョイスしたんやろ~と後悔しつつ、
タトゥーの部分は、これスジ彫りね♪これはボカシね♪と楽しかったです。
\(^o^)/
難しかったけど。
inked girlはシリーズ化しそうな予感です。
めっちゃしんどいけど!