人物画について②

前回の続きです。

人物画の練習は忍耐、と前回書きましたが、
しんどいからこそ、いかに楽しくやれるように工夫するかが大切です。
私の場合は、

  1. 好きな人を描く
  2. ミュージシャンの場合はその人の曲を聞きながら描く

ようにしています。

1.好きな人を描く

練習である以上、描きたいものを描く!
そして、人物画は、細かいところまで何度も何度も、
見本の写真を穴があくほど見て描くので、
それが苦痛にならないよう、
好きな俳優やタレント、ミュージシャンを選ぶようにしています♪
その結果、
鼻の形が綺麗だな~♡とか、
この目が好きなんだよね~♡とか、
フェイスラインが美しい~♡などと、
パーツごとにキュンキュンしながら描いています。
(*´▽`*)
また、友人のリクエストに応えて描く場合で
もともとファンでなかったとしても、
描き終わるころにはちょっと好きになっています♡
(*ノωノ)

2.ミュージシャンの場合はその人の曲を聞きながら描く

これは単に、テンション&モチベーションが上がるというだけです。
(=゚ω゚)ノ
好きなミュージシャン=その人の音楽が好き
なので、当たり前です、はい。
タレントや俳優の場合は、その人の出演作品の曲を探して聞くようにしています。
なので、音楽ストリーミングサービスにめちゃくちゃお世話になっています。

そして今取り組んでいる人物画は、
やっと髪の毛がほぼ書けました。

あとは肝心の顔!
あさってまでに完成させたいけどビミョーです。
(;´∀`)