人物画について①

今日から新たな人物画を描き始めました
(‘◇’)ゞ
このホームページを作ってからは“Rainbow Skull”や年賀状ぐらいしか制作していなくて、
その前は動物を描いていたので、
人間を描くのはちょっと久しぶりでーす♪

人物画が一番エアブラシの練習になるとの師匠の教えを守り、
人物画の練習を始めてまもなく一年になります。
これまた師匠の教えを守り、
描いた人物画は全てファイルに保存しています。
今までにざっと60枚は描きました。
これまた師匠の教えを守り、
裏に描いた日付を記録しています。

この機会に、一番最初に描いたものを引っ張り出してみました。
日付は、昨年のクリスマス!
聖なる夜に、私は人物画を描いていたんですね☆
表側は、さすがに見せられません。
自分で自分を営業妨害しそうで。
それだけヒドイです。
(;´Д`)

人物画のコツは、とにかく薄く薄く吹いて、
少しずつ、少しずつ、立体感や質感を出していくこと。
この、薄く吹く、というのが難しく、
なかでも、細い線を薄く吹くことは、
初心者はまず出来ません。
(初心者でも出来る人いたらごめんなさい。)
私は最近になって、やっと出来るようになってきました。
まだ時折失敗もするけど。

人物画の練習は、自分との闘いです、本当に。
一に忍耐、二に忍耐、三四が無くて、五に忍耐。
途中で破りたくなる衝動をグッとこらえて最後まで描ききる。
失敗しても最後まで描ききる、
これも師匠の教えであります。

今日はここまで描いて終了。
まだ下地ができたぐらいの段階。
ここからが長いんだよな~。
(;´Д`)
目元が凄いことになってますが、
V系バンドのミュージシャンです♪